水のトラブルで対応できるためには

水のトラブルで対応できるためには 日本人の感覚からすると、いつでも水は使えるものと感じます。もし、蛇口をひねった瞬間に水が出ないことがあれば、これは大きな問題となるでしょう。それほど、水が使えることは当たり前となっているのです。
普段から使っている水回りに関しても、何かトラブルがあれば、生活に大きな影響を与えます。水のトラブルが起きたときには、すぐに修理を行い元の機能を取り戻さなければいけません。水漏れを起こせば、不便になることはもちろん早めに対処しなければ被害が拡大してしまう恐れもあるため、何かあったときに備えて対策を考えておくことも必要です。そのために、どんなことが原因となるのかも考えておきましょう。

■蛇口と水道代

水が出てくるところには、必ず量を調整するための装置があります。トイレであれば、バルブがついていますし、キッチンなどなら蛇口です。水の量を調整するだけではなく、水を止めるという機能も大切です。蛇口に問題が起きると、この大事な機能が失われてしまいます。原因はさまざまですが、一般的に原因とされるのはパッキンやコマの劣化です。コマが水流を調節し、パッキンがゴムの弾力性を生かしてコマを動かします。この二つの動きが重要で、どちらかが劣化すると、水を正常に止めることができなくなってしまいます。そのため、一般家庭でも交換されることがあります。
古くなった蛇口は、摩耗もすすみ、いろいろな不具合が出てきます。蛇口を交換する際には、高性能なものに換えてみることも大切です。高性能ものへ交換することで水道代の節約へと繋がる場合もあります。水漏れも長年経つと蛇口の先から漏れるだけでは済まなくなることもあるため、10年程度経てば本体ごと交換した方が良いでしょう。

■風呂場と給湯器のトラブル
水道 修理で考えると、風呂場は頻繁に利用する場所のため水のトラブルも起こりやすく、さまざまな問題が起こる可能性が高い場所です。使い勝手の向上からリフォームの対象になることも良くあります。
水漏れが起きる箇所は、シャワーや蛇口、浴槽や排水管などがあります。水漏れが起こるだけでも、カビが生えやすい環境を作り衛生的にも悪い状況を作り出す原因となります。排水管からの水漏れは、床下につながることで見えないことも問題です。髪の毛や体の汚れ、風呂場の汚れなどが流れていくため排水管が詰まってしまうことも多いです。
排水だけではなく、風呂場にお湯を供給している給湯器の問題も外せません。内部で水漏れが発生している場合、重大な問題となる可能性もあります。内部の腐食も進んでしまうため、早期に対応しなければいけません。浴槽や床などの交換も視野に入れて対処を考えなければいけない状況です。

■トラブルは知っていれば怖くない

水回りは、どの場所もトラブルが起きる可能性を否定しきれません。水を使う以上、異常が出ることは多いからです。メンテナンスをすることで、回避することができる場合もあります。それでも、パッキンなどの消耗品も多く使用されているため、交換しなければいけないものが出てくるのは、理解しておかなければいけません。
水回りのトラブルは非日常的な問題のため、いざトラブルが起こると慌ててしまうことも多いでしょう。予めどのようなトラブルが起きる可能性があるのかを知っていれば、落ち着いて対処することができます。
慌てずに対応できることで、被害の拡大を防ぐこともできます。専門業者に修理を依頼する際も、冷静に素早く連絡できるでしょう。

■まとめ
水回りの問題は、目に見える状態での異常は突然起こることが多く、被害も大きくなることがあります。部品の劣化などにより問題が発生することは多いため、事前にどのような水のトラブルが起きやすいのかを知っておくことも大切です。
水道 修理は複雑な対応が必要になることもあります。専門業者に依頼をし、適切な修理を行ってもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース