給湯器から起きる水のトラブル

近年では一般化してきましたが、給湯器はお湯を作るための装置です。好きな時にお湯を使うことができるため、有効な装置であることは間違いありません。
毎日のように利用する給湯器も、水のトラブルを起こすことがあります。給湯器 水漏れを起こしたときには、早急に修理をするとともに、交換といったことも考えなければいけません。

■深刻な内部からの水漏れ

給湯器が水漏れを起こす理由はいくつもあります。内部の異常によって水漏れを起こしているときは、他の状況とは違い、十分に注意しなければいけません。水が内部の部品にもかかるため、濡れることでさまざまな影響を与えます。電気の部品にかかれば漏電する可能性が出てきますし、燃焼機器なら不完全燃焼を引き起こすこともあります。大きな問題を抱える状態となるため、使用を取りやめて修理を行わなければいけません。
電気もガスも目に見えないため、素人が修理するのは危険です。専門業者に依頼して、確実に直すことが大切です。

■凍結によって配管が破断する可能性

給湯器の内部で水漏れを起こす理由はさまざまです。部品の経年劣化によって破損している場合には、他の部分でも異常が出てくる危険性があります。給湯器の交換を考えることもおすすめです。
内部の配管が凍結してしまい、中の水が膨張して破損することもあります。給湯器には凍結防止機能がありますが、電気を止めてしまっている場合凍結する可能性が高まります。配管が破損した場合は、配管の交換が必要となります。専門業者に依頼して対応してもらいましょう。

■まとめ
給湯器は生活に必要な機器として、多くの家庭で利用されています。それだけに水のトラブルを起こせば、大きな問題に発展してしまいます。内部からの水漏れは、危険を伴うため専門業者による修理や給湯器の交換が必要です。早めに対処するためにも、定期的に点検しておくことも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ