蛇口で起きる水のトラブルを見逃さない

普段の生活をの中で、水のトラブルが起きると、生活面でも様々な面で支障が出てきます。水漏れをそのままにしておくと水道代もかかってしまうことから修理を考えなければいけません。
蛇口は使用頻度の高さから、水漏れやトラブルが起きやすいです。修理を繰り返しても、水のトラブルが収まらないときには、蛇口 交換も必要です。

■わずかな水漏れを逃さない

水漏れは、徐々に広がって行く場合も多く、気が付いたときには大きな被害になっていることがあります。わずかな水漏れの段階で見つければ、被害も少なくて済みます。ほんのわずかに漏れていても見逃さないことが大切です。少しずつ漏れていても長期間にわたって水漏れしていると被害は大きなものとなり、水道代にも関わってきます。
蛇口の場合、内部の部品は消耗品が使われており、部品の劣化によって水漏れが起こる可能性があります。前もって交換することで、水漏れを防止できる場合もあります。

■部品は上から順番に

蛇口の水漏れは、消耗品の交換だけでもなおることがあります。パッキンやコマ、バルブカートリッジの交換です。そこまで難しいものではなく、ハンドル部分を外していけば、順番に見えてくるでしょう。
消耗品の交換により解決できることもありますが、別の部品や蛇口自体が劣化している場合、ハンドル部分などからも水漏れが発生することがあります。ハンドル周辺に水が流れた後が白く残るようになってきたら、注意が必要でしょう。早めに蛇口 交換しておけば、連続して起こるトラブルを回避できます。

■まとめ
蛇口は使用頻度が高く、長年使用することで傷みが出てくることも理解しておかなければいけないでしょう。大きなトラブルになる前に交換することで、被害を防ぐことができます。安心して使う続けるためにも、一定年数が経ったら修理だけではなく、蛇口 交換を考えましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ